夏めく

 

鮮やかな新緑

木々の枝に萌えいずる葉が

刻々と変化して

その色を楽しませてくれる

夏の装いが

包み始める季節です

 

 

 

作者  准講師 後藤 敦甫

花材  ナツハゼ

        ダリア

        トルコキキョウ

        ヒペリカム

花器  変形壺

花台  組合せ花台


サクラとともに

 

新しい生活が始まる4月

 

少しの不安、

夢と希望に胸をふくらませ

 

そっと見守るサクラのもとで

新たな一歩を踏み出す

 

 

 

作者 派遣講師 菅生順甫

花材 サクラ アイリス チューリップ

花器 変形水盤

花台 組合せ花台

 

 


嬉しい春

春をあたり一面にまいていく

黄色と緑色

菜の花が咲きました

寒さが厳しかったからこそ

春がくると

    とっても嬉しい

 

菜の花たちも喜んで

まるで踊っているよう

そんな菜の花たちに誘われて

でかけてみようかしら

 

作者 派遣講師 菅生順甫

花材 ナノハナ クリップ

花台 組合せ花台

 


春の訪れ

   「蝶の様に舞い、蜂の様に刺す」

これはモハメド・アリを形容する言葉ですが、

中国武術にも象形拳というものがあり人は

動物から武術の道を見出そうとしました。

 

では私達は花から何を見出せるでしょうか。

 

サンシュユのシュッとした枝から蜂を、矯めた曲線から蝶のイメージを、冬眠の終わりを告げる動植物の軽やかな陽気を生け表しました。

 

 

 

作者 副家元 内藤貴風

花材 サンシュユ

花器 手杵

花態 生花 三才格

花台 組合せ花台


雅に華やぐ お正月

貝合わせは、色鮮やかな色彩で描かれた二枚貝を

たくさんの貝の中から組み合わせを見つけた数を

競う遊び

 

貴族や武士は、嫁ぐ娘の嫁入り道具として

この貝を入れた貝桶をもたせたそうです。

 

二枚の貝は、他のどんな貝とも合わない、

たった一つの組み合わせ

嫁ぐ娘へ、嫁入り道具に込めた親心

 

新しい年の始まりに

雅な気分に浸ってみました。

 

作者 派遣講師 藤本和甫

花材 マツ、枯木、キク、センリョウ、コギク                 アスチルベ、ソリダコ

花台 布

                              


落ちない葉

 

霜が降り

北風にさらされ

か細い枝にで

じーっと頑張っているサツキ

 

 

春になったらと

ぐーっと力をためている

赤茶けた小さな葉に

エネルギーを感じる

 

 

作者 派遣講師 藤本和甫

花材 サツキ

花器 変形水盤

花台 組合せ花台


立冬

暦では立冬の日が秋と冬の境界線。

しかし自然に線引きはない。

いけばなでは秋のお花や冬のお花等それぞれの季節感を生けるが、秋に侵食していく冬、冬に取り残された秋、そんな季節感も楽しいかもしれない。例えば、最後に残された1本の秋の赤が冬の霜に白く染められているような・・・

 

 

 

作者 副家元  内藤貴風

花材 ヤブサンザシ ストック トルコキキョウ

花器 変形水盤

花態 生花 変態格

花台 組合せ花台

 


春のお花 アルバム (3月~5月)

夏のお花 アルバム(6月~8月)

秋のお花 アルバム(9月~11月)

冬のお花 アルバム(12月~2月)

光風流LINE公式アカウント
お友達追加でイベント情報、お花のプチ情報を配信。
PCの方は「友だち追加」で「QRコード」を選択、下のQRコードを読み取ると友だち追加出来ます


スマホの方は下のボタンをクリック
友だち追加数